読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近松文学賞のお知らせ

「近松の里・鯖江市」から、文学賞募集に関するお知らせや近松門左衛門に関するイベント情報などお知らせします。

木曜時代劇「ちかえもん」のトークショー開催決定!

f:id:chikamon:20160128130743j:plain

NHK総合テレビで連続8回放送中の木曜時代劇「ちかえもん」のトークショーを、主役の近松門左衛門鯖江市で幼少期を過ごしたというご縁で、鯖江で開催することになりました!

万吉役の青木崇高さんと、NHK制作統括チーフプロデューサーの櫻井賢氏の対談です。

きっと制作裏話など楽しいお話がたくさん飛び出すことでしょう。

すごく楽しみです♪

ぜひ素敵な時間を過ごしにお越しください。

 

【日 時】平成28年2月19日(金)午後7時から 

     *開場は午後6時

     *午後6時30分からは、鯖江人形浄瑠璃近松座」の文楽デモンストレー          ションがあります。

【会 場】鯖江市文化の館 多目的ホール

【定 員】140名

     *事前申し込みは不要です。 多数の場合は入場をお断りする場合がありま      す。

【参加料】無料

広告を非表示にする

NHK木曜時代劇『ちかえもん』放送中!!

NHKでは、1月14日(木)から木曜時代劇『ちかえもん』を、総合テレビにて8回連続で放送中です。

 

人形劇団率いる劇作家 鬼才・冴えない中年スランプ作家近松門左衛門松尾スズキ)が、神出鬼没の渡世人 万吉(青木崇高)と、元禄大坂を駆け抜ける新感覚の痛快時代劇です。

 

近松門左衛門が幼少期を過ごしたといわれる吉江藩。鯖江市には、近松ゆかりの地も多数あります。この機会にぜひ巡ってみてください。

 

木曜時代劇『ちかえもん』からも目が離せませんね!今後の展開も楽しみです。

 

www.nhk.or.jp

立待小学校3年生対象のふるさと学習「文楽に親しむ」を開催します

地元で幼少期を過ごした近松門左衛門が、世界的に有名な浄瑠璃作者であったことから、日本古来の伝統芸能で世界無形遺産に登録されている“文楽”の普及・啓発や後継者育成を目的にふるさと学習の一環として、立待小学校3年生全員を対象に、「ふるさと学習・文楽に親しむ」を実施します。

今回は、鯖江人形浄瑠璃近松座」座員による文楽人形解説と体験です。

 

この児童たちが4年生になると、全員で「歩いて学ぶ近松の里めぐり」を実施し、3.4年で地元ゆかりの近松文楽に親しみ学ぶことになります。

 

 

【日 時】1月28日(木)午前9時30分~10時15分

【場 所】鯖江市立待小学校児童会室

広告を非表示にする

「葵の想い」市民サポーターを募集します

京都三大祭の一つとして知られる葵祭。その葵祭に不可欠な二葉葵は、近年の環境の変化により採取できる量が激減しています。

 

その一方で、個人や企業が二葉葵を育てる「葵プロジェクト」も発足。鯖江市の「吉江あおい会」のメンバーも取り組み、今では、葵祭において使用する二葉葵の半分以上を毎年近松の里から奉納しています。また、京都の作家さんたちによって、二葉葵を使った染物の素晴らしい作品も制作され、上賀茂神社式年遷宮で奉納されました。

 

今回、広く市民の皆様にも二葉葵を育てていただくために、「葵の想い」市民サポーターを募集します。ぜひご参加ください。

 

【募集期間】 3月2日(水)~18日(金)

【お申込先】 鯖江市立待公民館 TEL:0778-51-3376

【キックオフ大会(趣旨説明会】3月27日(日)10:30~

www.city.sabae.fukui.jp

さばえ近松文学賞2016~恋話(KOIBANA)~作品募集を開始しました

近松門左衛門が多感な少年時代を過ごした福井県鯖江市。

近松作品の原点になったまち・さばえがにまつわる短編小説を募集します。

北陸新幹線金沢までの開業、舞鶴若狭自動車道の全線開通で

近松の里さばえ」がより近くなりました。

 

今年は、特別審査員に小説家の桂美人氏をお迎えして、1月1日~6月30日まで作品を募集します。400字詰め原稿用紙10枚まで。最低一箇所は鯖江に関するもの(歴史・文化・産業等)を入れてください。題材は不問です。未発表のものに限ります。

 

なお、鯖江に来られて作品を制作される方へ、伝統産業や伝統芸能の体験等を斡旋いたします。(体験料のみ無料、要スケジュール調整)。近くなった「近松の里さばえ」に来ませんか?

鯖江人形浄瑠璃近松座」による文楽鑑賞と人形体験

越前漆器絵付け体験

■めがね型ストラップ作り体験

■『石田縞』手織り体験

■解説付き「近松の里」めぐりなど

 

詳細については、鯖江市ウェブサイト内の専用サイトをご覧ください。

今年もたくさんのご応募をお待ちしています。

 

 

 

文楽×ロック音楽『ロック曽根崎心中』の世界 明日開催!

www.city.sabae.fukui.jp

 

いよいよ明日10月3日(土)開催します。

とても贅沢な時間となりそうです。

入場は無料。近くには無料駐車場もあります。

ぜひ立待公民館へお越しください。

広告を非表示にする