読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近松文学賞のお知らせ

「近松の里・鯖江市」から、文学賞募集に関するお知らせや近松門左衛門に関するイベント情報などお知らせします。

第15回 たちまち近松まつり

第15回 たちまち近松まつり開催します。

たちまち子ども文楽二人三番叟』初演

鯖江人形浄瑠璃「近松座」による近松演目『傾城恋飛脚』初上演

近松研究所所長 井上勝志先生による講演会『近松の改作物-文楽への道-』 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

近松門左衛門が多感な幼少期を過ごしたまち鯖江では、近松門左衛門に特化したまつりを開催します。

今年6月にたちあげられた「たちまち子ども文楽」による初演『二人三番叟』や、

大阪文楽座 人形使い 桐竹紋寿氏より指導をうけている鯖江人形浄瑠璃「近松座」による

『傾城恋飛脚』の初上演もあります。

また、近松研究所所長井上勝志先生による講演会も『近松の改作物-文楽への道-』もあります。

 【会場】  近松の里たちまち「立待公民館」

       TEL 0778-51-3376

【催しのご案内】

・8:30~       たちまち史跡めぐりウォーキング受付

・9:00~       近松太鼓 立待小学校吹奏楽

                   たちまち子ども文楽 初演『二人三番叟』

・10:00~      たちまち史跡めぐりウォーキング出発式

            近松座公演 近松原作『傾城恋飛脚』初上演

・11:00       「継体大王」「茨田姫」子ども山車出発

・11:00~12:00  文化講座発表会

・12:00       親子もちつき体験

・13:00~14:00  近松講演会 近松研究所所長 井上勝志先生

・14:00       近松おどり保存会 大抽選会

 

【西山松生 絵楽塾生による作品展開催】

近松まつり期間中、たちまち公民館2階多目的ホールでは、今年4月に行われた

絵描塾で塾生が描いた作品を展示します。

近松座をモデルに浄瑠璃人形や人形遣いの方たちがいきいきを描かれています。

是非、お立ち寄りください。

  

広告を非表示にする