近松文学賞のお知らせ

「近松の里・鯖江市」から、文学賞募集に関するお知らせや近松門左衛門に関するイベント情報などお知らせします。

ダンサーを募集します!!

今年も10月に、「さばえ近松文学賞」表彰式の記念公演として、伝統的な文化表現として受け継がれ、時空を超えた美しさ、儚さ、哀れさを表現できる文楽人形遣いと、オジリナルスタイルのアニメーションダンスとのコラボレーションで近松の代表作『冥途の飛脚』を魅せる「とりっくBUNRAKU」公演が行われます。

その公演において、プロの文楽人形遣い和楽器と共演するダンサーを募集します。

とりっくBUNRAKU出演のダンスチームで、国内外で活動する「TRIQSTAR」のメンバーが振付・指導します。

TRIQSTARの詳細→http://www.humanmusic-ikb.com/triqstar/

募集人数は10人までです。ぜひ奮ってご応募ください。

 

f:id:chikamon:20131001181023j:plain

↑↑ 昨年のとりっくBUNRAKU『曽根崎心中』の様子です

 

応募条件

①10月3日のリハーサル(17時以降)と、4日の本番に必ず出られること。

②ダンス経験(どんなジャンルのダンスでも構いません)が1年以上あること。POP、アニメーションダンス経験者ならなおよしです。

③年齢・性別は問いません。

④TRIQSTARのメンバーが直接振付指導します。(動画を使用した指導と2回程度現地で直接指導)

お申込先

鯖江市立待公民館 TEL:0778-51-3376

 

とりっくBUNRAKU『冥途の飛脚』公演

【日 時】10月4日(土)午後2時~

【会 場】鯖江市立待公民館

【出演者】文楽人形遣い/勘緑&木偶舎

     アニメーションダンス/TRIQSTAR 

     和太鼓/響道宴

     津軽三味線/山中 信人

     尺八/小濱 明人

     25絃箏/荒井 美帆

     ヘアメイク/柳 延人

【入場料】無料

 

 

 

 

広告を非表示にする